湯田塾

いろいろなことをやっているブログです。

理論化学超特急丸わかり講座~全12回

浸透圧ファントホッフの式πV=nRT~理論化学超特急丸わかり講座⑧

投稿日:2020年5月22日 更新日:

浸透圧ファントホッフの式は、気体の状態方程式と一緒なので覚えやすいです。

πV=nRT

πは浸透圧(圧力)
Vは溶液の体積
nは溶質の物質量
Rは気体定数(気体の状態方程式の定数Rと同じです。)
Tは溶液の温度

浸透圧とは?

箱の中に水をいれ、溶質を溶かします。

右端に、水分子だけを通す(溶質粒子は通さない)膜があり、自由に動かすことができます。

この膜を左に動かすには、溶質粒子の衝突する力に負けない力が必要です。(圧力)

このとき必要な力を「浸透圧」といいます。

浸透圧の仮想実験は気体の状態方程式の仮想実験と一緒 その理由

浸透圧の仮想実験はどこかで見た実験ですよね?!

そうです!気体の状態方程式の実験と一緒です!

ですからπV=nRTがPV=nRTと一緒なのは直観的に理解できると思います。

-理論化学超特急丸わかり講座~全12回

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

物質の3態 個体・液体・気体 理論化学超特急

物質の3態(個体・液体・気体)~理論化学超特急丸わかり講座③

物質の3態(個体・液体・気体) ~すべての物質は個体・液体・気体の3態を取る~ 原子同士が、目に見えるほどまで結合して巨大化すると、液体や固体になります。 しかしながら、温度を上げることで、気体にする …

蒸気圧降下と沸点上昇~理論化学超特急丸わかり講座⑦

蒸気圧降下と沸点上昇 蒸気圧降下と沸点上昇についてです。 蒸気圧とは、液体の物質が一部気体となっており、蒸発した気体粒子のもつ圧力のことです。 沸点上昇とは、溶質が溶媒に溶けたときに沸点が上昇すること …

イオン化傾向と電池~理論化学超特急丸わかり講座⑪

イオン化傾向と電池 イオン化傾向とは、金属単体が水溶液中で電子を失いやすさ イオン化傾向とは、金属単体が水溶液中で電子を失いやすさのことです。 Li>K>Ba>Ca>Na&gt …

ほとんどのものは水と混ざっている~理論化学超特急丸わかり講座⑥

ほとんど水と混ざっている ほとんどのものは水と混ざった状態で存在しています。 そのため水と粒子(個体・液体・気体)が混ざるとどうなるのかをみていきましょう。 水は水素結合している 水は水分子H₂Oが水 …

気体の状態方程式

気体の状態方程式PV=nRT~理論化学超特急丸わかり講座⑤

気体の状態方程式はPV=nRT~ 気体の状態方程式はPV=nRTです。 Pは圧力Vは体積nは物質量Rは定数(ある数字 という意味)(気体定数)Tは温度 気体は小さすぎて目に見えませんが、小さな粒子です …