湯田塾

いろいろなことをやっているブログです。

理論化学超特急丸わかり講座~全12回

電気分解~理論化学超特急 丸分かり講座⑫

投稿日:2020年5月23日 更新日:

電気分解 超特急丸分かり講座

電気分解とは??

電気分解は、電池をつないで、電解質の水溶液を分解する反応です。

電池の負極とつないだ電極を陰極といいます。

電池の正極とつないだ電極を陽極といいます。

陰極は(-)

陽極は(+)

に帯電します。

陰極には+イオンが

陽極には-イオンが集まります。

イオン化傾向の小さいものが陰極で反応します。(イオンでいられなくなる)

イオン化傾向の小さいものは、イオンでいづらいので当然ですね。

陽極では、極板がC,Pt,Au以外のとき、極板が溶けます。

陽極の極板がC,Pt,Auのときは、水溶液中の陰イオンが反応します。

今回で理論化学超特急丸分かり講座は終了となります。

いかがでしたでしょうか??

化学の勉強は、勉強するにつれて、何を勉強しているのかが分からなくなります。

そのため、せっかく覚えた知識も利用できず

「なんだったっけ??」

「酸化還元って聞いたことあるな…」

となってしまいがちです。

そのため

そうならないためには、理論化学はまず全体像を理解することが一番重要なのです。

塾や学校では細かい知識ばかりで、実用的な知識にはなりにくいです。

12回の理論化学講座を通して、まず全体を理解してください。

ただし、12回の理論化学講座を学んでも、大学受験にはまだまだ知識が不足しております。

大学受験用の講座もどんどん執筆していきますのでご期待下さい。

-理論化学超特急丸わかり講座~全12回

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

イオン化傾向と電池~理論化学超特急丸わかり講座⑪

イオン化傾向と電池 イオン化傾向とは、金属単体が水溶液中で電子を失いやすさ イオン化傾向とは、金属単体が水溶液中で電子を失いやすさのことです。 Li>K>Ba>Ca>Na&gt …

物質の3態 個体・液体・気体 理論化学超特急

物質の3態(個体・液体・気体)~理論化学超特急丸わかり講座③

物質の3態(個体・液体・気体) ~すべての物質は個体・液体・気体の3態を取る~ 原子同士が、目に見えるほどまで結合して巨大化すると、液体や固体になります。 しかしながら、温度を上げることで、気体にする …

酸化還元特急講座

酸化還元反応 最も身近な化学反応~理論化学超特急丸分かり講座⑨

酸化還元反応は、もっとも身近な化学反応です。 やっと、本格的な化学反応の学習の始まりです。 酸化還元反応とは電子の奪い合い 酸化還元反応とは、電子の奪い合いの反応のことです。 原子の外側に電子がビュン …

浸透圧ファントホッフの式πV=nRT~理論化学超特急丸わかり講座⑧

浸透圧ファントホッフの式は、気体の状態方程式と一緒なので覚えやすいです。 πV=nRT πは浸透圧(圧力)Vは溶液の体積nは溶質の物質量Rは気体定数(気体の状態方程式の定数Rと同じです。)Tは溶液の温 …

物質量モルHP用

物質量1(mol)は6.02×10²³(個)の粒子の集まり~理論化学超特急丸わかり講座④

物質量1(mol)は炭素12gが測れる計量カップ中の炭素原子の個数6.02×10²³(個) 物質量1(mol)は6.02×10²³(個)の粒子の集まりです。 なぜこのような巨大な個数を1モルとして考え …